英語学習&留学

【まとめ】コロナウィルスに関する英語特集

みなさんこんにちは!

いつもブログ訪問&記事を読んで頂きありがとうございます!

今回は、

『コロナウィルスに関する英語特集』

についてお話したいと思います。

どのような方に向けた記事か

・英語で時事問題を話したい方
・英会話を中心に学習している方

記事を読んで得られること


・コロナウイルスについて英語でディスカッションする時に使える

記事内容の根拠


・実際に英語圏の知人とディスカッションしているときに登場した単語を紹介

・コロナウイルス関連の単語

病気系

・コロナウイルス → corona virus, COVID-19


ちなみにCOVID-19は「Corona Virus Disease,2019」の略で、2019年にコロナウイルスにより発生した病気という意味だそうです。

 

・感染症 → infection

・感染症対策 → infection control measures

・感染者 → case/confirmed

・死亡者 → death toll

・回復者 → recovered

・症状 → symptom

・潜伏期間 → incubation/latent

・感染爆発 → pandemic

・濃厚接触 → close contact

政策系

・自粛 → self-restraint, voluntary restraint

・不要不急 → nonessential nad nonurgent

・不要不急の外出 → unnecessary outings

・ソーシャルディスタンス → social distance

・隔離 → quarantine

・在宅勤務 → work from home

・都市閉鎖 → lockdown

 

いかがでしょうか。
どれも毎日ニュースで聞かない日がないですね…

 

早くコロナが収束してほしいものですが、コロナの話題は世界共通ですので、

この機会にぜひ他の国の人と話すきっかけにコロナを利用して英語力向上につなげましょう!

ABOUT ME
せらまる
青森県出身 |モットーは「Think Globally, Act Locally」「Be Yourself」 |"自分らしく生きる"ことを大事にしています|絶賛"ライフ"を"シフト"中 |主業:プロ家庭教師、副業:ランドスケープクリエイター&ブロガー|TOEIC880&留学3回|国立大→フリーター→公立大学院→上場企業→大学院留学延期→フリーランス|人生観・個人で稼げるキャリア・英語・留学・テラリウムをテーマに雑記ブログとして発信中。