MENU

温泉

突然ですが、青森は温泉王国といわれており、その所以があります。

青森県は一人あたりの銭湯の数が全国一、1世帯あたりの「温泉・銭湯入浴料」支出年間金額(2011年)は、全国平均2,426円に対し、トップの青森市では3倍以上となる7,604円。青森県の大人入浴料金は420円なので、月1.5回は公衆浴場を利用している計算です。

https://tpdb.jp/townpage/order?nid=TP01&gid=TP01&scrid=TPDB_GP01

小さい頃に青森市に住んでいた私は親に連れられてよく銭湯に行っていました。 

銭湯といっても、青森市内の銭湯のほとんどは温泉で、かつ車でちょっと行くと銭湯がすぐ見つかるくらい身近な存在でした。

あるとき、ふと疑問に思ったことがありました。

「温泉って身体に良い、健康になるって言われてるけど、なんか温泉にもたくさん種類あるし、これからも何十年も入り続けるんだからどういう効果があるか知らないともったいないかも…?」

温泉をこよなく愛し、このような疑問を持った青年が、後に温泉ソムリエの資格を取得したのは言うまでもありません笑

これまで全国津々浦々100以上の温泉に入浴してきましたが、泉質や含まれてる成分の割合が同じ温泉は一つもありませんでした。まさに千差万別です。

「温泉の素晴らしさ、そして魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい、発信していきたい」

このような願いの下、温泉に関する記事を書いていくことを決意しました。

これから記事を書き続けて

温泉ソムリエ協会公認の

温泉ソムリエアンバサダー

になることを目指してがんばります!!