英語学習&語学留学 ・大学院留学

【米国大学院留学経験者】ゲームを英会話・英語学習に活用しよう~英会話フレーズ編~

この記事ではゲームを英会話・英語学習に活用する方法、特に英会話で使えるレベルまでフレーズを覚える練習方法について紹介します!

 

ゲームを英語学習に活用できることについてはこちらの記事で詳しく述べていますので知りたい方はどうぞ

【米国大学院留学経験者】英会話学習にゲームを活用しよう! 活用方法とおすすめのゲームの特徴を紹介 以前、ゲームが教育に生かされるという内容が夕方のニュースで特集されていました。 それを記事にまとめたのがこ...

 

 

ちなみに私の英語レベルや経験は以下の通り。

【英語レベル・実績一覧】

・TOEIC860 (年内に900点突破します!)

・TOEFL ibt 80 (年内に90点突破します!)

・観光英語検定2級

・米国大学院留学経験(世界大学ランキングトップ30の大学でした)

・語学留学経験3回(アメリカ、フィリピン2回)

・海外企業勤務経験

・英会話講師経験

・大学受験・TOEIC対策の英語講師経験

 

 

 

 

英会話フレーズを使えるようになるまでのプロセスについて

 

簡単にいうと、

言いたいことを日本語で思い浮かべる→英語で文を組み立てる→英語にする

うまく説明できませんが、日本語から英語に変換するプロセスを省くのが重要

たとえば、多くの人が「Thank you 」というときは

ありがとうを英語にするとなんていうだろう…thank youか!

というよりは

Thank you(ありがとう!) みたいに多くの人は直接的に口から言葉が出てきていると思うんです。

 

この直接的に出てくると英語で”話せる”ということに繋がるので、どれだけ多く言葉でこれができるかが重要になってきます。

というか

これができる数 = 英会話力 みたいなイメージに私は捉えています。

 

ということで、これができるようになるためにそれぞれのフレーズをするためにはどのようなトレーニングをすれば良いか。

そしてこれをゲームを活用したらどのような方法になるのか?

これについて紹介していきたいと思います!

具体的な練習方法

基本的な流れは以下のとおり

・音読

・オーバーラッピング

・シャドーイング

・暗唱

シンプルですがこの手順で進めていけば英会話力がアップしていきます!

ただ、それぞれにかける時間の割合や量はけっこう違ったりします!

目安について、私の取り組んだ場合の例をあとに述べますので参考にしてみてください。

 

音読

Q.音読とは?

音読とは、「内容を理解しながら声に出して読む」ことです。

 

Q.音読の効果とは?

音読すると以下の効果が期待できます!

・「音声」と「文字」と「意味」を結びつける。
・「単語」と「文法」と「発音」の知識を無意識的に使えるようにする。
・自然な英語表現を理解し使えるようにする。

英語の音読|科学的なやり方とコツ・おすすめ教材で効果を実感     https://english-club.jp/blog/english-reading-aloud/#2

 

つまり、音読は「英語の基本となる、単語力・文法力・発音力をアップさせる効果がある」といえそうです。

スポーツたとえると、基本練習や筋トレや走り込みといった基礎体力トレーニングのようなものですね。

 

 

 

音読はかなり昔から学習に取り入れられている方法で現代でもなお有効なすごい勉強法です。

①音読のすすめ

内容の理解はひとまずおき、漢文を見ながら先生の読みの後について復唱することを「素読」といいます。

江戸自害の寺子屋などではこの方法によって入門期の漢文学習が行われていました。いや、江戸時代ばかりではありません。明治になってからも、漢文の手ほどきはこの「素読」によって行われていました。鴎外も漱石も大きな声を出して「素読」に励んだことでしょう。そして、いつの間にか漢文の読解力を身につけたのです。

ところが今ではこの方法はすっかり忘れ去られてしまいました。正しい読みを聞いて(リスニング)、音読する(リーディング)という方法は、すべての語学学習の基本であるはずです。もう一度「素読」を見直す必要があります。

漢文必携・桐原書店 菊地孝雄、村山敬三、六谷明美

 

音読の学習効果は私も身をもって実感しており、暇があれば音読するように心がけています。

 

ちなみ「素読」と「音読」については以下の通り。

  • 素読:本の文字をそのまま声に出して読む方法
  • 音読:内容を理解しながら声に出すこと

つまり、声に出すのはどちらも一緒で、「内容を理解しているかどうか」が大きな違いですね。

 

ということで、音読がまずは手順のはじめと紹介していますが、もし、音読するフレーズ自体が理解できていなければ、まずは内容を理解しましょう!

 

教科書やテキストとかだと英語と和訳が付いていることが多いですし、今回紹介しているゲームについては、日本語の字幕と音声があるので、そちらを参考に進めれば良いと思います!

youtube動画でも「〇〇(ゲームタイトル) 実況」とか「〇〇(ゲームタイトル) ストーリー」などと調べると、効率的に調べられると思います!

 

それが面倒な場合は、youtubeでゲームに登場する英語を解説している動画などからまずはフレーズを拾ってくると良いと思います!

フレーズの内容の意味や含まれている文法、単語について解説してくれているので、自分で調べる手間が省けます!

 

たとえばこんなものがありました。

 

 

ちなみに…私も個人的な趣味で、英語初心者でもFFVIIリメイクを英語学習に活用できるように、中学英語フレーズを抜粋して紹介している記事を作成しています!

よろしければこちらも読んでみてください(^▽^)/

 

【随時更新】FF7リメイク 英語初心者のためのフレーズ1~ファイナルファンタジーで覚える英会話~みなさんこんにちは! いつもブログ訪問&記事を読んで頂きありがとうございます! FF7リメイクの英語...

 

【随時更新】FF7リメイク 英語初心者のためのフレーズ2~ファイナルファンタジーで覚える英会話~みなさんこんにちは! いつもブログ訪問&記事を読んで頂きありがとうございます! FF7リメイクの英語...

 

オーバーラッピング

 

Q.オーバーラッピングとは?

「英語の音声を聞きながら、その音声の英語文章を同時に読み上げる(素読or音読)」ことです。

 

Q.オーバーラッピングの効果とは?

オーバーラッピングは

  • テキストを読む =リーディング
  • 音声を聞く =リスニング
  • 英文を声に出す =スピーキング(発音)

ということを同時に行うため、音読よりも少しレベルが高くなりますが、英会話に求められる能力を総合的に伸ばすことができます!

 

オーバーラッピングについて内容はわかったけど、実際にどうやるかイメージ湧かない…汗

 

安心してください!

オーバーラッピングを動画で実演しているのをみることができます!

オーバーラッピングの実演についてはこちらの動画で4分43秒あたりからされているので参考にしてみてください!

 

 

シャドーイング

Q.シャドーイングとは?

「英語の音声を聞きながら、その音声の英語文章を同時に読み上げる(素読or音読)」ことです。

 

Q.シャドーイングの効果とは?

シャドーイングをすると、

単語と文法の知識を無意識的に自動的に使えるようになります。

つまり、日本語→英語へ変換するという思考回路から、ダイレクトに英語で発することができるようになります!!

これは記事の冒頭で話した「英会話力」に直結するので、このトレーニングはぜひたくさん取り組んでほしいです!

 

 

シャドーイングについて内容はわかったけど、実際にどうやるかイメージ湧かない…汗

 

安心してください!

シャドーイングを動画で実演しているのをみることができます!

シャドーイングの実演についてはこちらの動画で1分20秒あたりからされているので参考にしてみてください!

てか動画自体、おもろいのでおすすめですw

 

 

また、シャドーイングについてこちらの動画でわかりやすく解説されていました。更に詳しく知りたい方はご覧ください!

 

 

 

暗唱

Q.暗唱とは?

「リスニングした音声を発音やイントネーション、文法なども含めてそのまま暗記し、口に出すトレーニングのこと」ことです。

 

Q.暗唱の効果とは?

個人的にはシンプルにいうと

スピーキング力の総合力が向上する といえると思っています。

英語表現の幅が広がったり、

発音や話すリズムが上手くなったりすることを実感しています。

 

このほかに、

リーディング力やリスニング力も伸びると言われている人が多くいますので、英語力全般に効果があるもはや最強の学習方法かもしれません笑

ただ、その分、負荷が重く、初心者にはハードルが高いです…汗

最初はシャドーイングまで取り組むだけでもかなり効果があると思いますので、途中で挫折しそうなら暗唱を省いても良いかもしれません。

 

一番大事なのは【継続すること】なので!!

 

 

暗唱について内容はわかったけど、実際にどうやるかイメージ湧かない…汗

 

安心してください!

暗唱を動画で実演しているのをみることができます!

暗唱の実演についてはこちらの動画で1分06秒あたりからされているので参考にしてみてください!

 

また、暗唱についてこちらの動画でわかりやすく解説されていました。更に詳しく知りたい方はご覧ください!

 

学習時間や量の目安について

 

私(TOEIC Aランク&留学経験者)だとこんな感じになります。

学習時間は一つのフレーズにざっくりですが、30分~1時間くらいかけているので、わかりやすくするためにそれを割合にして表示しています。

 

・音読 割合:20% 量:40回

・オーバーラッピング 割合:10% 量:20回

・シャドーイング 割合:30% 量:60回

・暗唱 割合:40% 量:80回

これは一つのフレーズにかける回数です。

 

おそらく、多くの人が思ってるよりも回数が多いと感じると思います。

そうなんです、英語初心者が思っている以上に量は多いです。

 

ただ、これは正確に数えながら取り組んでいるというよりも、~ながら取り組んでいることが多いのでおおまかな回数です。

散歩しているとき、通勤中など隙間時間にしていることが多いです。

ただ、このくらいやると頭にフレーズがしみついて、英会話として使えるようになります!

 

そしてこれを繰り返して多くのフレーズを覚えれば覚えるほど加速度的にフレーズを覚えるスピードが早くなり、英会話力が一気に伸びていきます!

 

ただ、ここにたどり着くまでに辞める人多いんですよね…

ポケモンでいうと、まだ草むらで野生ポケモンとバトルして経験値ためている時点で挫折しまっていて、ジムリーダーにも挑む前に辞めてしまっている感じなので非常にもったいないです笑

 

ちなみに、隙間時間に~ながらで取り組むと【習慣化】されて継続しやすいのでおすすめです。

習慣化についての記事にしているのでよかったらごらんください。

https://ceramal-ff.com/lifehack-routine/

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

ABOUT ME
ceramal.
▶青森県出身 ▶「Think Globally, Act Locally」「Be Yourself」 ▶スキルを掛け合わせて独自性を高めながら、自分らしく人生を歩むことを目指してます。 ▶【ブログテーマ】 /楽しく続けられる英会話について(特にゲームを活用した英会話)/ 大学受験英語、TOEIC、TOEFL、英検勉強法について/ ランドスケープ学生とランドスケープ留学について/人生観・キャリアのこと/温泉ソムリエと温泉の健康に与える効果について/