英語学習・留学

英語力を短期間で伸ばすなら語学留学がおすすめ 体験談をもとに理由を説明します!

留学したいけど英語力が全然ない…
留学までに英語を話せるようにならないといけないけど時間がない…

 

留学に向けて英語学習をしている人たちはこんな悩みをかかえているのではないかと思います。

そんな方々には語学留学することもオススメの一つです。

 

 

私はこれまで複数の留学経験があります。

・米国に1か月ほど語学留学

・フィリピンのセブに語学留学2回(2週間と1カ月)

・米国の大学院に留学(半年ほど)

 

これまでの留学経験をふまえて語学留学をおすすめする理由をこの記事で紹介していきたいと思います。

 

英語力が急成長する

第二言語学研究の結果として、

「言語学習には大量のインプットが必要不可欠」とあります。

つまり、よくいわれるような「英語のシャワーを浴びる」必要があり、

語学留学をすると、語学学校、そして現地の生活のいろんな場面で英語を使う場面があることから、この英語のシャワーを大量に浴びるという環境にいることができるようになります。

そうすると、英語に触れる機会、使う機会が日本にいるときよりも一気に多くなり、英語力の伸びるスピードが一気に加速します!

 

こちらの動画でも言語習得のための「大量のインプットの重要性」について語られています(2分30秒~)

英語学習に没頭できる

語学学校で学ぶ環境は、まさに英語学習に取り組むために環境が整っているので、

文字通り、英語学習に没頭できます!

日頃から英語学習を一気にやりたいと思うような人には最高の環境ではないでしょうか??笑

 

私もフィリピンに語学留学していたときは、食事は三食提供されて料理する必要なし、週に数回ランドリーサービスがあって、洗濯する必要なし、24時間使える自習室があるので思う存分英語学習に没頭できて本当に幸せでした~(また行きたい…笑)

 

しかも部屋にこもって英語を勉強するだけでなく、気分転換に外出することもありましたし、外出してもお店に行って注文したりするときも英語を使うので、罪悪感なく気分転換できたのはほんと良かったです笑

 

 

費用対効果が良い

TOEICや英検など試験突破するための英語を学ぶだけなら、国内の英会話スクールに通えば良いですが、

語学留学すると、英語学習はもちろん、その国の文化や現地の人とのコミュニケーションにより異文化や考え方に触れることもできます。

これは国内では経験できないことですし、いざ本番の留学した際に、現地の生活に順応する力もこの語学留学で養うことができます。

意外と知られていませんが、留学すると大学の講義についていくだけでなく、現地で生活することに馴れることもかなり重要です。

私も大学院のときに留学したときは生活に馴れるのにも大変で日本でできていた生活の当たり前のことがいちいちかなり時間がかかってしまい苦労したことを覚えています。

そしてそういったことが地味に精神的にダメージを食らうんですよね…汗

もし、語学留学でそういった経験があれば、なんかトラブルや生活の違いがあっても対応力が養えるので、これだけでもかなりアドバンテージになるのかなと思います!

また、本番の留学先と語学留学先が同じ国でなくても良いと思います。

私の場合は本番の留学は米国でしたが、語学留学はフィリピンと米国にした経験があります。

もちろん米国で経験できたら良いですが、異文化、異国での生活への対応力という点ではフィリピンでも十分養えたと感じています。

フィリピンは英語も多くの人が話せるのでスーパーなどでもコミュニケーションの練習できますし、訛りがそんなになく標準的なアクセントで聞き取りやすいと言われているので英語学習をするという点でも問題なかったです。

英語以外の留学するために必要な力を養えるという点ではお金では買えないですし、

生活することで自然と経験できるという点では高いお金を支払って国内の英会話スクールに通うよりもずっと費用対効果が高いのではないかなと思います。

 

 

語学留学するための流れ

 

①問い合わせる(無料カウンセリング予約)

まずは留学エージェントに問い合わせてみましょう。

メールでやりとりして、一度スカイプなどで面談をする形が多いですが、

中にはラインでのやりとりで完結するエージェントもあります。

 

 

②複数のエージェント、学校のカウンセリングを受けて留学する国・学校・留学期間・予算を具体的にして検討する

病院のセカンドオピニオンではないですが、個人的には複数のエージェントに相談してみることをオススメします

なぜなら、同じ条件で相談してもエージェントの意向や取り扱っている語学学校が異なるので、自分にとって合いそうな学校がいろいろあるからです。

複数のエージェントから語学学校を紹介してもらい、費用などを吟味、比較しながら選んだら良いと思います。

目安として、私は3~4社くらいのエージェントに相談してました

比較することで、自分はどの点が譲れないのか、そして妥協できるのかがより明確になっていくので時間に余裕をもっていろいろと相談してみてください。

 

留学する国が決まっていなければ、まずは複数の国から語学学校を紹介してくれるサイトがおすすめです。

32か国から留学先が選べるサイト 【Schook With(スクールウィズ)】

 

こちらの留学エージェントは取り扱っている留学の種類が豊富(語学学校のほかにワーホリ、親子留学、キャリアアップ留学など)で、留学国も多い(アメリカ、カナダ、オーストラリア、フィリピンのほかにスペイン、イタリア、ドイツ、フランス、マルタなど)です。

IAC留学アカデミー

 

 

また、留学先として人気のカナダを選ばれる方はこちらがおすすめ。
手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】

 

フィリピンへの語学留学を検討されている方はこちらがおすすめです。

フィリピン留学は他の国と比べて留学費用、滞在費用が安い割にはしっかりと英語学習ができる環境が整っているため、費用対効果が高く個人的におすすめです。

 

私も二度留学しましたが、また留学したいと思っているくらい楽しかったですし満足度が高かったです。

 

フィリピンの語学学校はたくさんあるので、無料カウンセリングをうまく活用して、一度いくつかの学校のカウンセリングをしてみて問い合わせてみるのも良いかと思います。

日本人による日本人のためのフィリピン セブ島語学学校【First Class】

1週間から行けるセブ島留学【MeRISE留学】

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

 

0円で留学できるという語学学校もあります。

フィリピンの語学学校やインターンとして半日現地で働き、その働いた分を語学学校の費用に充てることで現地費用0円(航空券代などは実費)で語学学校に通うことができるようになっています。

*0円留学受け入れ中* セブ島 語学学校NILS

 

 

 

③確定して留学

留学先が決まったら、留学するまでいろいろと準備しておく必要があります。

滞在に必要な荷物の準備は直前でも大丈夫ですが、

留学する国の基本情報を調べる、留学前にも英語力を高めておく、英語学習を少しでもして英語アレルギーを和らげるなど、できることはやっておいた方が良いです。

これについてはまたほかの記事でもう少し詳しく話したいと思います!

 

以上となります!

いかがだったでしょうか。

英語学習はいろいろなツールがありますが、語学留学は英語学習に没頭でき、短期間で英語力を伸ばせますし、

それだけでなく、滞在国の文化に触れ視野を広げることができたりとメリットがたくさんあるので、ぜひ検討してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

【アメリカ大学院留学経験者が超オススメ】留学前、留学中に救われた最強英語勉強法と最強テキスト2選 みなさんこんにちは! いつもブログを読んで頂きありがとうございます。 と悩んでいませんか? h...

 

【保存版】オンライン英会話 比較&レビュー2020 無料体験あり!みなさんこんにちは! いつも記事を読んでいただきありがとうございます! 今回は、 オンライン英会話 比較&レビュー ...

 

【米国大学院留学経験者】英語学習をつらく感じたときにおすすめの学習法は"楽習"です。5選紹介します! このようなことを思っている方が私の周りでも多くいます。 自分自身も5,6年前から本格的に英語学習を続けてい...

 

 

ABOUT ME
ceramal.
青森県出身 モットーは「Think Globally, Act Locally」 スキルを掛け合わせて独自性を高めながら、自分らしく人生を歩むことを目指してます。 『英語学習』『語学留学・大学院留学』『温泉』『ランドスケープ』について、「自分の体験談・失敗談」をもとに紹介しています。