ファイナルファンタジー×ランドスケープ

【徹底解説】FF7 リメイク エアリスがあげた花の種類は何? 園芸学校卒業生が本気で調べてみた ※追記あり

みなさんこんにちは!

いつもブログ訪問&記事を読んで頂きありがとうございます!

 

今回は、FF7 リメイクのエアリスがクラウドにあげた花について本気で特定してみたいと思います。

1997年にファイナルファンタジーシリーズ初のプレイステーション版で発売したファイナルファンタジーVII(通称FF7)は

当時グラフィックの美しさで多くのゲームプレイヤーを驚嘆させましたが、

23年の時を経て2020年4月10日にリメイク版が発売されました!!!(88888)✨

 

私も発売して何年も後の小学校高学年のときに初めてプレイしたのでとても思い出深く、リメイク版が発売されるとなりとても興奮しました!!😆

ということで今回は、ファイナルファンタジー × ランドスケープ としまして、FF7に登場するエアリスが売っている花の名前、品種が何かを本気で考察してみたいと思います。

ざっとネットでエアリスの花について調べてみたのですが、しっかりと調べている人はやはりいませんでした。

そりゃ、売っている花ストーリーにもあまり影響しないので、ここに目をつける人はいませんよね…汗

私自身、園芸学校を卒業しておりまして、学生時代は園芸植物について勉強してました。

今回はこれまで学んだことを活かしてエアリスの花を徹底的に調べてみようと思います!(←活かすベクトルが間違っていることはツッコミ厳禁でお願いします笑)

それでは早速参りましょう!

花の種類を特定する

まずは特徴を絞りやすい花の種類を特定したいと思います!

花の種類とは、ユリなのか、チューリップなのか、バラなのかといったことです。

その後にユリの中でもテッポウユリなのか、チューリップの中でもブルーダイヤモンドなのか、バラの中でもシンデレラなのか、といったように品種を特定するのが最終ゴールとなります。

FF7Rでエアリスがクラウドにお花をあげるシーン、クラウドがティファにあげるシーンに良く映っていました。

エアリスがクラウドにお花をあげるシーン

 

クラウドがティファにあげるシーン

また、エアリスがお花と語るイベントシーンでかなり花が登場してくれてます。ありがとう笑

んー、ぱっと見はユリっぽいですね。

しかし、よくわからないので、更に鮮明にわかる画像を調べると、ツイッタ―で発見しました!

これを見る限りやっぱりユリですね✨

ユリと特定した理由は以下の通りです。

 

  • 花びらが6枚である(厳密には、外側にある3枚が外花被と呼び、内側の3枚が内花被と言います。)
  • 花の内側中央にめしべが1本、周りにおしべが6本ある。
  • 茎がまっすぐに伸び、しっかりしている。(エアリスの持ち方から推測できます)

しかし、ユリとなると品種を特定するのがちょっと難しそうと思ってしまいました。

なぜなら、ユリは品種改良によってたくさんの品種があるからです…汗

品種まで特定するために、他の部分をみながらさらに考察していきます。

品種を特定する

花の種類がユリだと判断した後、ユリの品種を特定するためには、更に特徴を調べてユリの中でもどれなのか選択肢を絞っていく必要があります。

絞るために調べるものとしていろいろありますが、わかりやすいものでいくと、

  • 花の色
  • 生育場所、適地
  • 花期(花が咲く時期)
  • 葉っぱの出方や形
  • 大きさ(背丈)

があります。順番に見ていこうと思います!

花の色

上の画像のとおり、花の色が淡い黄色で、おしべが赤褐色が特徴ですね。

 

生育場所、適地

教会やエアリスのお家で咲いている場所をみると、風通しが良く、日当たりは屋根ありの教会やエアリスの家は花壇の周りが崖で囲まれていることから、時間帯によって日が当たらない半日蔭の場所を好みそうです。

 

花期(花の咲く時期)

ミッドガルに季節があるかどうかわかりませんが、

  • ティファやバレットが薄着
  • アバランチメンバーも薄着
  • 街の人たちの服装をみるとタンクトップやへそ出しファッションをしている

ということから、割と暑いのではないかと考えられます。

つまり花が咲く時期は夏、もしくは暑い気候で咲く可能性があるということになります。

葉っぱの出方や形

・葉っぱが交互にでていて(互生といいます)、形が細長く笹に似ています。

大きさ(背丈)

背丈は、高くてもクラウドのひざ下くらいでした。

「花と語りて」より

公表されているクラウドの身長173cmです。

体の寸法の計算としてひざの高さは、「身長×0.3」が目安とされているため、「173×0.3= 51.9cm」ということでユリの背丈は52cm以下となります。

 

以上のことをまとめると以下のとおりです。

  • 花の色:黄色
  • 生育場所、適地:半日陰
  • 花期(花が咲く時期):夏頃
  • 葉っぱの出方や形:互生、細長い
  • 大きさ(背丈):52cm以下

 

結論は「ササユリ」

いろいろ調べた結果、上のそれぞれの項目に当てはまるユリの品種として、「ササユリ」ではないかと思います。

ササユリ写真

ただし、ササユリは白色や淡いピンク色が多いので黄色に品種改良されたものではないかと思います。

正直、花と色だけみると「イエローウィン」にみえなくもなかったのですが、イエローウィンは背丈が1mを超えますし、一株から花を10輪くらいはつけるので、ちょっとイベントシーンでみたユリとは見た目がかけ離れてますね…汗

イエローウィン写真

花言葉の真相は…?

クラウドとエアリスの会話シーンで気になったのが、花言葉が「再会」であるということ。

しかし、花言葉が「再会」である花は、ハ―デンベルギア、サネカズラ、ヒガンバナと、ユリはいくら検索しても出てきません…

 

見た目は完全にユリなんですけどね…汗

ちなみに黄色のユリの花言葉は「偽り」「陽気」です。

黄色いユリの花言葉について

つまり、エアリスは、またクラウドと会いたいから花言葉を「偽り」、「再会」とした可能性が浮上してきました。

エアリスの性格ならありそうですよね笑

また、黄色いユリの花言葉の「陽気」というのも、エアリスは表面上は「陽気」であるように繕っていて、実はそれは「偽り」の姿であるという意味もありえそうです。

オリジナル版をプレイした人は納得できるかと思います。

花言葉を探るとちょっと意味深く感じてしまいますね…

【追記】花言葉はやはり「再会」だった

プレイしていき、隠れムービーを観たら衝撃の事実が…

なんと、ティファがクラウドからお花をもらった嬉しさのあまり、花言葉を調べてしまったとのこと!!

しかも調べたら花言葉はやはり「再会」だったと言ってます。 

マジかよ、ティファさん…調べないでくださいよ(泣)

ということで、花の見た目はユリということで間違いなさそうなのですが、花言葉が「再会」ということで、またこの花は何なのか、果たして黄色いササユリなのか謎に包まれてしまいました…

【2020.06.09更新】ちなみに英語版ではエアリスが

「花言葉は再会」というところを

Lovers used to give these when they were reunited.

「恋人たちはかつては再会したときにこの花をあげていた」

と言っています。

こうなってくると、ミッドガルには再会したときにこのユリの花をあげる習慣があり、

このユリの花は「ミッドガルにしか咲いていない品種」という可能性も出てきました。

しかも、初めて会ったにもかかわらず再会をしたときにあげる花をエアリスがクラウドにあげていることから、

  • クラウドの中にいるザックスに向けて花をあげた もしくは
  • エアリスがオリジナル版からループしてる

という説が浮上してきます。

いずれにしろ、この仮説検証のためにはFFVIIリメイクに登場する他の花の特定を試みる必要があります。

もし特定できなければやはりミッドガル品種だということになるかと思います。

ちなみにですが、「再会」は英語で「リユニオン(Reunion)」となります…意味深…

花言葉と黄色いユリの花言葉は未解決のままですが、花言葉自体の意味について興味深い考察をしているyoutube動画がありました!1:16秒あたりから語られています。なかなか面白かったです。リユニオンについても考察されています。

動画はこちら

https://youtu.be/yJINzhUWFnU

【追記】

エアリスの花摘みイベントの花の種類も調べてみたのでこちらも良かったらどうぞ(^^)

こちらでミッドガル品種説が検証されています。

https://ceramal-ff.com/aerith-flower-event/

 

まとめ

  • エアリスの花の種類は「ユリ」
  • 見た目から特定するとユリの中でも「ササユリ」と思われる。
  • ササユリの中では品種改良された黄色いササユリ
  • 花言葉の「再会」はユリの花にはない
  • ユリの花の花言葉は「陽気」と「偽り」
  • エアリスが花言葉を偽った可能性浮上?
  • 【追記】ティファは調べたら花言葉は「再会」だった
  • 【追記】ミッドガルには再会したときにこのゆりの花をあげる習慣がある?

いかがだったでしょうか?

とりあえず以上がエアリスがクラウドにあげた花について本気で特定してみた、でした!不足情報もありそうなので、またぼちぼち調べて情報を追加していけたらと思ってます(^^)

個人的には、今回のFF7Rは架空の花ではなく、グラフィックが超絶美しいだけではなく、きちんと花の特徴のディテールまでこだわっていることがわかって改めてすごいなーと思いましたし、こういった視点からFFを考察するのも楽しいなと感じました!

そして花言葉からわかるエアリスの人となりがけっこう深いっていう…笑  結局まだ花言葉の真相は解明できないままですけど…(泣)

エアリスの花の特定をしてみて、個人的に面白かったので、今後気ままにではありますが、ランドスケープの視点からファイナルファンタジーを考察することをシリーズ化できたらなーと思っています。

たとえば、各シリーズに登場してくる街の都市デザインを考察するとか、街の中にある植物たちから生態系を特定するとか面白そう…(需要あるかは不明w)

【追記】記事を書いてみました笑

エアリスの家の周りにはどんな生き物が生息しているのか有資格者が本気で考察してみた

 

また、ご意見やご要望があればコメント頂ければ嬉しいです!

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

 

ABOUT ME
Shoji
青森県出身 モットーは「Think Globally, Act Locally」 スキルを掛け合わせて独自性を高めながら、自分らしく人生を歩むことを目指してます。 ランドスケープ×webライティング&webマーケティング×英語×温泉ソムリエ ▶ランドスケープ米国大学院留学生※延期 ▶マーケター(シンガポールweb広告企業) ▶温泉愛好家(温泉ソムリエ・銭湯検定4級・温泉指南役) ▶英語学習者(TOEIC・TOEFL・通訳ガイド) ▶ブロガー(webライター&webマーケター) ▶研究者(博士号目指して論文執筆中) ▶投資家(スイングトレード&積立NISA)